人事広報室

太田 捺美

Ota Natsumi

2018年入社

仕事内容

事務職ではドライバーが収集した廃棄物の売上入力や請求書の発行を担当。ほかに、来客や電話対応など、会社の窓口としての役割を果たす。現在は人事広報担当として新卒採用やHP・パンフレットの更新、社外セミナーの対応に勤めている。

お仕事内容について教えてください

新入社員研修後に統括管理本部、経理チームに配属されました。職種でいえば、事務職ですが、ひたすらパソコンに向かっている仕事ではありません。電話でのお客様の対応や社内のドライバーの方に確認したりと、人とのコミュニケーションが欠かせない仕事です。
1日1,000件ほどの売上の入力をするのですが、その合間にお客様やドライバーの方からの電話も対応します。臨機応変な対応が求められますが、様々な方と関わることができるので楽しく仕事ができました。

入社2年目になり、現在は人事広報室で主に新卒採用業務を担当しています。予算を組み立て、アプローチの考察やイベントの準備などを計画します。その他に中途採用面接や広報業務として会社パンフレットまたホームページの更新、社外報の発行等も任されています。

この仕事をしていてうれしかったこと、
やりがいを感じる瞬間はどんなときですか?

入社後、いきなり配属されるのではなく、3カ月間研修がありました。そこでは、会社のこと、それぞれの仕事内容、ときには収集車に乗せていただき、ドライバーの方と一緒に取引先に行く事もありました。実際に仕事内容を体験する事ができ、今でもその経験が活きていると感じる事が多いです。そして、研修期間中に先輩社員と話す機会も多く、関係性を持つ事が出来たのも大変ありがたかったです。

社内の方からの問い合わせも多いのですが、顔と名前を知っている分、安心して話す事が出来ています。まだまだ学ぶことばかりですが、時間配分も今では管理できるようになりました。社長も役員も同じフロアにいるのですが、気さくに話しかけてくれ、見守られているような気持ちでとても働きやすい環境です。

入社の決め手は?

いろいろな企業の説明会や面接を受けましたが、当社が一番、「楽しい」と感じる瞬間が多い企業でした。最初から人がよさそうな企業だなあと思っていましたが、その印象はずっと変わらず、足を運ぶたびに入社したいという気持ちが強くなっていきました。

最後の社長面接では1時間半も時間を割いて頂き、しっかり私と向き合ってくれました。話をする中で、私の甘さを指摘され悔しい半面、社員のことをしっかりと考えてくれる会社なんだと感激し、ここで働きたい!って思いました。

一日のスケジュール1年目 / 事務職就業時

  1. 社内の清掃

    ローテーションで、
    担当エリアの掃除を行います。

  2. 今日の予定を確認して、
    業務スタート

    日報処理など

  3. 朝礼

    会社全体の予定を確認します。

  4. 業務を再開

  5. 昼食

  6. 午前中の進捗を報告して、
    業務を再開

  7. 受注の依頼をアップ

  8. 経理チームの終礼&退社

    一日の業務報告、翌日の予定を確認

応募されるみなさまへ

当社に入社が決まった際、私の両親は地元に貢献する会社への就職を喜んでくれました。しかし、廃棄物に対してあまりよくないイメージを持っている人も少なくありません。私たちの仕事は、地域の皆さんの快適な生活に欠かせない仕事です。ぜひ、誇りを持って欲しいと思います。

実は…当社の総務部は女性ばかりのため、入社前は少し心配でした。きっと、人間関係がむずかしそうだなって。ですが、その心配はまったく不要でした!指導役の先輩はもちろん、みんなとても親切。困っている人を見つけたらすぐに助けてくれる、そんな人たちばかりなんです。面接時にも感じたことですが、当社は人を大切にする会社。それが全社員の心にも、浸透しているんですよ!