事務/統括管理本部 人事広報チーム

A. K.

2020年入社 / 新卒採用

仕事内容

新卒・中途採用に向け、説明会や会社見学会を運営する。新卒採用では就活生にもっとも近い立場として、学生の話に耳を傾けるなど丁寧な対応を実践。入社後の若手社員の声も細かく拾い、職場改善にも力を注いでいる。

何気ない発言から
入社2年目にして
重要なポストに抜擢!

地球環境を守る仕事がしたいとの思いから当社に入社した私。1年目は、パッカー車で担当エリアの廃棄物収集に奮闘。その後、コンテナ車の運転など業務の幅を広げ、ドライバーとして経験を積みました。

そんな中、年に2回実施される上司面談の席で、何気なく「人事の仕事にちょっと興味が…」と口にしたことをきっかけに、2021年3月に人事広報チームへ異動。まさかこんなに早く希望が叶うとは思っておらず、入社2年目の若手には責任が重すぎる!って腰が引けてしまいました。

その気持ちを専務に素直に伝えたところ「そりゃ、そうだ」と……。でも、若手の君だからこそできることもある、と背中を押され、前向きに挑戦することに。

学生と年が近い
私だからできること。
それを全力で!

人事広報チームへ異動した3月は、新卒採用のピーク。説明会の対応やナビサイトの操作、面談の仕方など、先輩に一から教えてもらいながら、挑戦の日々が始まりました。

その中でも、私にしかできないことを常に意識。学生と話す際には、数年前の自分を思い返し、何を考え何に不安を感じているかを丁寧にヒアリング。小さな声を見逃さず、一人ひとりを理解するように心がけています。入社の動機の一つが「人事担当の人柄に惹かれた」と言ってもらえたら、こんなにうれしいことはありません!

人事広報チームは、社外とのコミュニケーションが求められる仕事でもあります。これには、ドライバーで培ったお客さまへの対応力が生きているんですよ!

希望を叶えてもらった私、
次はみんなの夢を
あと押しする存在に!

現在の仕事は、採用を通して会社全体を見るだけでなく、会社が地域社会でどのような存在であるべきか考えるのも重要な役割です。そのため、普段から地域の人と積極的にコミュニケーションをとり、地域では何が起こっているのか、社会がどんな悩みを抱えているのかを知る努力をしています。

この仕事を通して、大きく視野が広がったのを実感しています。プライベートでは、新聞を隅々まで読むなど、社会人としても大きく成長しているんですよ!

今後は、さらに会社のブランディングを図るため、広報に注力したいと思います。そのためには、地域の子どもたちに向けた環境教育やPR活動を通して、明輝の知名度を向上。「地元で当社を知らない人はいない!」と胸を張って言えるまで、愛される企業に育て上げたいです。

一日のスケジュール

  1. 出社

    1日のスケジュールを確認します。

  2. ナビサイトの対応

    応募状況をチェックし、
    エントリーメールに返信します。

  3. 資料作成

    説明会で使用する資料をパワポで作成。

  4. 面接

    新卒や中途などの面接を実施。

  5. 昼食

  6. 面談

    社員たちとの面談を通し、
    リアルな現場の意見をヒアリング。

  7. ナビサイトの対応

    応募状況をチェックし、
    エントリーメールに返信します。

  8. 打ち合わせ

    上司に1日を報告し、
    翌日の準備を行います。

  9. 退社

応募されるみなさまへ

入社3年目を迎える私は、いろいろな部署で経験を積み、変化に富んだ毎日を送っています。「忙しいけれど、とても楽しい」この気持ちは、学生の頃には想像できなかった。それもすべて、社員の挑戦を応援してくれる当社の社風あってこそ。特に若手社員には、経験が浅いからこその気づきや、新しい感覚が求められます。それをしっかりと受け止め、取り入れてくれるのも当社の自慢です。若手だからわからない、不安に感じるのは当たり前。人事広報チームをはじめ全社員がバックアップし、誰もが安心して働ける職場環境を整えて、皆さんの応募をお待ちしています!