TOPICS

SDGs:12.つくる責任、つかう責任 “牛乳を飲もう!”

2021.12.22

お知らせ

【SDGs:12.つくる責任、つかう責任】

“生産者も消費者も、地球の環境と人々の健康を守れるよう、責任ある行動をとろう”

12月21日(火) 「牛乳をいつもより1杯多く飲んで」

岸田総理より異例の呼びかけがされたのはご存知でしょうか。

世界では、生産されている食品の約3分の1(13億トン)が捨てられているそうです。

日本でも、年末年始に牛乳5000トン廃棄の危機にあります。

学校給食の無い冬休み、酪農家さんが絞った生乳が飲用消費低迷のため廃棄の危機にさらされています。

では、搾乳しなければいいのでは?と思いますが…    

搾乳しないと牛は病気になってしまうそうです。

そんな状況を知って、明輝クリーナーでは会社で乳製品を購入し、社員が毎日乳製品が貰える福利厚生が始まりました!

種類は色々あり、毎日何にしようか楽しみです!

皆様も、2021年丑年の最後の取り組みとして、牛乳を飲んで食品ロス削減に貢献してみませんか?

牛乳だけでなく、ヨーグルトやプリンなど乳製品には様々な種類がございます。

美味しく頂いて、持続可能な社会作りに参加しましょう。

人事広報 神藤