代表あいさつ

「人材」が当社唯一無二の財産

新生明輝クリーナーについてお話いたします。

変化の激しい近年の事業環境や社会情勢の中で当社が継続的に発展していくためには、市場・顧客の変化に対する迅速な対応ができるように当社のあらゆる業務を変革し、技術革新の動向、事業環境の変化に順応し業績に貢献する新たな価値を創造していく事が大切と考えております。
これらの命題に対応し、事業収益を確保していくためには、組織として課題に取り組むことが高い実績を生み出す有効な手段であり、社員一人一人の「人間力」が大切となってきます。

一人一人異なる個性が様々に組み合わさり、ぶつかり合って、大きな力となり、組織が形成されることで、今の時代に求められる企業へと発展すると言えるでしょう。「わたしたちがやらずに誰がやる。」という高価値な気持ちを持った人材がどれだけいるかにより明輝クリーナーの企業価値が決まります。だからこそ「人材」が当社唯一無二の財産であり、素晴らしい「人材」に恵まれたからこそ今日の明輝クリーナーがあることは紛れもない事実です。

明輝クリーナーの社員一人一人が各人各様の個性を生かしながら強く厚みのある組織を築き上げ、「廃棄物処理」という経済の一翼を担っているという責任感を持ち、「地域で困った時にメイキあり。」と言われるよう、これまで以上に安全で高品質な業務を行える業務環境を整えていく次第です。

代表取締役社長 

経営理念

当社は、廃棄物の処理を中心とする環境文化と安全で快適な自然環境の創造を通じて社会に貢献します。
静脈産業あっての動脈産業であり、我々は誇りをもって地域に貢献します。
仕事を通し社会的役割を果たしながら、職場の環境をも明るいものにします。
自らの仕事を果たすことはもちろん、仲間との連携も大切にします。